アキオカ家のトラベルごはん

身近な食材を使って、トラベルごはん(国内外の料理)やタイムトラベルごはん(古い時代の料理)を楽しみます。

世界三大スープのひとつ「トムヤムクン」をコチュジャンで作る

みなさんこんにちは、しょっちゅうキッチンで好き勝手やってるアキオカ アヤカです。

 

今回は、いかにもトラベルごはんらしいトラベルごはん「トムヤムクン」です。

ブログ始めたときから、いつか作ってみたかったんや…

エスニック料理らしいエスニック料理が食べたい

とにかく辛いの大好き!

エビを安く買えましたよ~

上記に当てはまる方もそうでない方も、ぜひお立ち寄りください。

トムヤムクンとは?

トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)を直訳すると、「エビを入れて混ぜて煮込んだもの」となります。

f:id:komonjocooking:20210917154310j:plain

エスニック料理の代表格!

エビ(クン)の代わりに鶏肉をメイン具材にすると、「トムヤムガイ」となります。

カオマンガイを食べたことがある方なら、「鶏肉=ガイ」はイメージしやすいでしょう。

 

で、魚をメインにすると「トムヤムプラー」となります。

これまた、ナンプラー(魚醤)から連想できますね。

 

トムヤムクンにミルクは入れますか?

タイには2種類のトムヤムクンがあるため、現地のトムヤムスープの店で「トムヤムクンください」と言うと高確率で店員さんにフリーズされます。

日本なら、お寿司屋さんに行って「お寿司ください」と言うようなもんですね。

 

トムヤムクン・ナームコン(ต้มยำกุ้ง น้ำข้น)

ココナッツミルクor牛乳とチリオイルを加えた、濃厚な味わいのトムヤムクンです。

日本で有名なのはおそらくこっちですね。

 

トムヤムクン・ナームサーイ(ต้มยำกุ้ง น้ำใส)

ココナッツミルクやチリオイルを加えず、すまし仕立てにしたトムヤムクンです。

「あっさり」とよく表現されますが、ミルク成分がないぶん辛味がストレートにきそうです。(まだ食べたことない)

 

トムヤムクンを作ってみよう 

今回は複数のレシピをベースにし、独断でちょっとだけ材料を足してます。

recipe.rakuten.co.jp

oceans-nadia.com

〈材料(4人分)〉

無頭えび…10日

玉ねぎ…1個

プチトマト…8個

マッシュルーム…1缶(生マッシュルーム・しめじ1パックなどでもOK)

水…800ml

 

【トムヤムベース】

コチュジャン…大さじ2

ナンプラー…大さじ3くらい

シュリンプペースト(今回はバゴーオン使用)…小さじ1/2くらい

 ※シュリンプペーストがない場合は、ナンプラーを大さじ4にしてください。

 

レモングラス…50〜60g

★おろししょうが…1かけ分

★刻みにんにく…1かけ分

☆ココナッツミルク…200g(なければ牛乳でもOK)

☆砂糖(あればきび砂糖)…小さじ1

☆鶏がらスープの素…小さじ2

☆レモン汁…大さじ3~4

 

トッピング用ラー油…適量

トッピング用パクチー(葉)…適量(お好みで)

具材の下ごしらえ

えびの足と殻を取り、背ワタもとっておきます。

f:id:komonjocooking:20210922113622j:plain

むきエビやシーフードミックスでもOKですが、エビを主役にしましょう

 

玉ねぎは細切りに、プチトマトとマッシュルームはそれぞれ半分に切ります。

f:id:komonjocooking:20210922113618j:plain

プチトマトがちょっとしなびてます…

 

レモングラスは鍋に入れやすい長さに切り、縦方向に切れ目を入れます。

f:id:komonjocooking:20210922113625j:plain

いつだったかどこかの輸入食材店で買った冷凍レモングラスです

 

トムヤムベースを作る

【トムヤムベース】の材料をすべて混ぜます。

f:id:komonjocooking:20210922113629j:plain

コチュジャンが固まってるので、しっかり溶かしておきます

 

具材を煮込む

鍋に水と玉ねぎと★を入れて、火にかけます。

f:id:komonjocooking:20210922113642j:plain

もしパクチーの根が余っている場合は、一緒に入れちゃいましょう

 

鍋が沸騰し玉ねぎが半分くらき透き通ってきたらエビと残りの野菜を入れ、トムヤムベースと☆を加えて火を通します。

f:id:komonjocooking:20210922113632j:plain

煮すぎるとエビが固くなりやすいので注意!

f:id:komonjocooking:20210922113635j:plain

トムヤムベースが偏らないよう、適度にかき混ぜます

 

トムヤンクン実食!

器に盛り付け、お好みでラー油とパクチーをトッピングしていただきます。

f:id:komonjocooking:20210922113638j:plain

冷凍パクチーなのでフレッシュさはイマイチですが、香りはいいですね

うーん、トムヤムクンらしくさわやかな辛酸っぱさ!

コチュジャンメインではありますが、以前どっかのレストランで食べた味にかなり近いです。

 

今回はジャスミンライスと一緒に食べていますが、麺を合わせてトムヤムヌードルにするのもおすすめです。

 

そうそう、でっかいレモングラスは固いのでよけてお召し上がりください。

 

さいごに

今回はレモン汁を使っていますが、ライム果汁を入れるとより本場っぽくなると思います。

 

普段からエスニック料理を多く作る方は、無糖のライム果汁を常備しておいてもいいでしょう。

スーパーのお酒コーナーや酒屋さんに行くと、カクテル割る用のやつがありますよ。調味料コーナーにはレモン汁はあるけど、ライム果汁はあんまり見かけません…

www.tominaga.co.jp

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。押していただけると喜びます。

プライバシーポリシー