アキオカ家のトラベルごはん

身近な食材を使って、トラベルごはん(国内外の料理)やタイムトラベルごはん(古い時代の料理)を楽しみます。

【ガボン】ピーナツ風味の煮込み料理・チキンムアンバ

みなさんこんにちは、しょっちゅうキッチンで好き勝手やってるアキオカ アヤカです。

 

 今回はなんと、トラベルごはん初のアフリカ料理でございます!

家にあるものやスーパーで買えるものでわりと簡単に作れるので、アフリカ料理入門編ともいえる逸品ですね。

アフリカ料理?あんまりなじみがないけどなんかおいしそう…

余ったバタピー、うまいこと活用できひんかなぁ

しっかりお腹にたまる肉料理希望!

上記に当てはまる方もそうでない方も、ぜひお立ち寄りください。

チキンムアンバとは?

ガボン料理として日本でも知名度を上げつつあるチキンムアンバ(chicken muamba)は、鶏肉・トマト・ナッツを煮込んで作るシチューのような料理です。

f:id:komonjocooking:20210414101244j:plain

ガボンはココです

日本ではまだ知らない方も多いチキンムアンバですが、過去にはCNNの「世界美食ランキング50」で10位にランクインしたこともあります。

edition.cnn.com

 

チキンムアンバはいかにしてチキンムアンバとなったか

ムアンバ(モアンベ)は、パームオイルを入れて煮込んだアフリカ中部~南部料理の総称です。

ガボンだけでなく、コンゴアンゴラあたりの定番メニューでもありますね。

 

で、パームオイルはその名の通りパーム(ナツメヤシ)から作られた油です。

精製されて透明になったパームオイルも流通していますが、ムアンバには赤いパームオイルが使用されます。

f:id:komonjocooking:20210414112958j:plain

パームそのものの色です

ところが、日本で公開されているチキンムアンバレシピにはほとんどパームオイルが入っていません。だいたいオリーブオイルやサラダ油あたりを使ってます。

 

じゃあチキンムアンバじゃないやんか!と言いたいところですが、CNNでは西洋式レシピであると断ったうえで「チキンムアンバは材料をすべてピーナツバターに浸す料理」というふうに説明されています。

 

 また、CNNでは「正式なレシピの材料はチキン・ ホットチリ・ガーリック・トマト・ペッパー・塩・オクラ、そしてパームバター(パームオイルをもっとドロッドロにしたやつ)」とも説明しています。

あら、ピーナツ成分が見当たりませんね。

 

f:id:komonjocooking:20210414122618p:plain

じゃあ、西洋式レシピにピーナッツを使うようになったのはなんで?

調べてみても真相がよくわかりませんでしたが、個人的には以下のどちらかではないかと思ってます。

仮説①

もともと、鶏肉のムアンバ(ガボンでは「ニェンブウェ」と呼ばれる)にピーナツ(※)を入れたバージョンが存在する

※ピーナツはアフリカ各地の定番食材で

 

仮説②

西洋風レシピ考案過程で高カロリーなパームオイルが省略され、代わりにピーナツが入ったことでなんかアフリカっぽい料理になった

詳細をご存じの方がいらっしゃったら、ぜひご一報くださいませ。

 

チキンムアンバを作ってみよう 

 今回は、こちらのレシピを参考にしています。

「チキンムアンバ」で検索すると高確率でトップにでてくる素晴らしいレシピです。

cookpad.com

〈材料(4~5人分)〉

鶏もも肉…500~600g

玉ねぎ…1個

無塩ピーナツバター、または殻なしピーナツ…70g

 ※ピーナツを使う場合は、無塩・有塩どちらでもOKです。バタピーでも大丈夫!

刻みにんにく…1~2かけ分 ※チューブなどで代用可

おろししょうが…1かけ分 ※チューブなどで代用可

カットトマト缶…1缶(400g)

オリーブオイル、またはサラダ油…適量

鷹の爪…1本分 ※一味などで代用可

ローリエ…1~2枚

塩コショウ…適量

具材の下ごしらえ

 玉ねぎは、サイコロくらいのサイズに切ります。

f:id:komonjocooking:20210414090706j:plain

粗みじん切りをさらに大きくした感じ

 

鶏ももは食べやすい大きさに切り、塩コショウで下味をつけておきます。

f:id:komonjocooking:20210414090711j:plain

でっかい唐揚げサイズでも一口大でも、お好みでどうぞ!

 

ピーナツをペースト状にする

無塩ピーナツバターを使う場合は、この工程を省略してください。

 

ピーナツをフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで粉砕します。

f:id:komonjocooking:20210414090716j:plain

回しはじめはすごい音がしますが、しばらくすれば落ち着きます

 

ピーナツから油分が出て、しっとりした仕上がりになりました。

f:id:komonjocooking:20210414090720j:plain

粒感を少し残しても美味しいです

 

具材を炒める

フライパンにやや多めのオリーブオイルをひいて熱し、鶏ももを入れてソテーします。

f:id:komonjocooking:20210414090723j:plain

最初は皮目を下にしてね

 

全体の色が変わったら、いったんフライパンから引き上げます。

f:id:komonjocooking:20210414090727j:plain

後で煮込むので、完全に火が通っていなくても大丈夫

 

フライパンににんにくと生姜を入れてふたたび火にかけ…

f:id:komonjocooking:20210414090732j:plain

鶏のうま味が出ているので、ふき取らず活用しましょう

 

にんにくの香りが立ったら玉ねぎを入れ、しんなり透き通るまで炒めます。

f:id:komonjocooking:20210414090736j:plain

玉ねぎが焦げないよう、弱火~弱め中火でじっくりと

 

煮込む

鶏肉をフライパンに戻し、トマト缶・鷹の爪・ローリエを加えて10分ほど煮込みます。

f:id:komonjocooking:20210414090743j:plain

写真ではわかりにくいですが、輪切り唐辛子を使ってます

 

鶏肉の中までしっかり火が通ったら、ピーナツペーストを加えます。

f:id:komonjocooking:20210414090740j:plain

ピーナツペーストのかたまりが残らないよう、よく混ぜてね

 

最後に、塩コショウで味を調えて完成です。

f:id:komonjocooking:20210414090747j:plain

有塩ピーナツを使った場合は、しょっぱくなりすぎないよう注意!

 

チキンムアンバ実食!

写真ではチキンムアンバ単体で盛り付けていますが、カレーライスのようにごはんにかけるのもおすすめです。

f:id:komonjocooking:20210414090751j:plain

おいしそう

ふわっとしたピーナツバターの風味とトマトのほどよい酸味が合わさることで、途中で飽きることなくどんどん食べられます。

これがまた、ご飯とも相性ええんやわ。

 

辛いのが好きな夫は、唐辛子ペーストを足しながら喜んで食べていました。

(本場でも辛味を足して食べる人は多いようです)

 

チキンムアンバそのものがこってりなうえにご飯もかなりすすんだので、満腹感ハンパないです。

いやー、ごっつぁんでした。

 

さいごに

以下は、今ぱっと思いついたアレンジ案です。どうぞご検収くださいませ。

●今回は鶏ももを使いましたが、骨付き手羽元でもOKです。

 

●「パームオイルはないけどもうちょっと本格的にしたい!」という場合は、タイムやオクラを加えるとアフリカらしさが増すと思います。

 

●ピーナツをカシューナッツに変えても、美味しく作れるようです。

 

ピーナツつながりで、こちらの記事もぜひどうぞ!

komonjocooking.hatenablog.com

【参考】

jp.ndish.com

toshtosh.cafe.coocan.jp

10. Chicken muamba, Gabon – the 10 most delicious foods in the world !!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。押していただけると喜びます。

プライバシーポリシー